BlackAIストラテジーの悪い点を解説

BlackAIストラテジーは人気の有料インジケーターでかなり定評があります。実際にBlackAIストラテジーを実践して稼いでいるサイトを見かけます。

 

そんなBlackAIストラテジーですが、使っている当サイト管理人による悪い点も解説していこうと思います。

 

サインが頻発

上記の局面は上昇トレンド中でBlackAIストラテジーFXでは売りサイン(下向き矢印)が頻発しています。

 

トレード歴が長い人やこういったサインツールを使った人はわかるかもしれませんが、すべての矢印がイコールエントリーではないのはもうご存知かもしれません。

 

ただここまでサインが頻発すると、次のサインこそはエントリーだと構えてしまう可能性もあり、さらにはエントリーで何度も損切りに合う可能性も高くなります。

 

サブチャートと一致しても損切りに合うことも

BlackAIストラテジーの基本はサインだけでなく、サブチャートの2本のラインの方向性とも一致しなければなりません。

 

ただインジケーターは100%ではないので、エントリールールと一致したからといってうまくいくわけではありません。

 

頻発したサインで損切りが続くと、メンタル的にやられる局面もでてきます。これはBlackAIストラテジーだけではないですが。

 

逆張りで獲れたときは大きい

逆張りでも利益を獲得できるのがBlackAIストラテジーの良い点です。これは悪い点ではなくBlackAIストラテジーFXの魅力といえます。逆張りを獲ればかなり大きい利益となることは間違いありません。

 

すべての矢印、エントリーサインに惑わされないようにすればBlackAIストラテジーFXは良い武器となります。

 

BlackAIストラテジーFXのように長めにポジションを保有するのが苦手な管理人はスキャルピングぎみのトレードが多いです。とくに売り専門トレード手法に変えてから利益を積み重ねれるようになりました。

 

BlackAIストラテジーFXでいまひとつ良いトレードができなければ、特典につけているRALUU3とTHQを試してみてはいかがでしょうか。当サイトからBlackAIストラテジーFXを購入された方のみ特典として一緒にRALUU3とTHQを使うことができます。

 

詳しくは⇒BlackAIストラテジーFXインジケーター